ウイングロード

コーラル・プリンセス号9万トンで行く
白い大陸・南極クル-ズ

白い大陸・南極クル-ズ

旅行代金(2名1室おひとり様)

出発日 海側(一部視界不良) 海側 バルコニー ジュニアスイート
  15m²
角窓/シャワー
15m²
角窓/シャワー
20m²
バルコニー/シャワー
26m²
バルコニー/バスタブ
2020年1月3日(金) 740,000円 790,000円 910,000円 1.090,000円
早期割引 30,000円引 30,000円引 50,000円引 100,000円引
1人部屋追加代金 375,000円 425,000円 525,000円 675,000円
3人・4人目割引 270,000円引 300,000円引 360,000円引 480,000円引
ビジネスクラス追加代金:498,000円
諸税等(注1):101,430円
白い大陸・南極クル-ズ
左から:海側(一部視界不良)、海側、バルコニー、ジュニアスイート

旅行条件

  • 最少催行人員:6名
  • 利用予定航空会社:エミレーツ航空
  • 利用予定ホテル:ホリデイインサンチャゴエアポートクラス、ペスターナブエノスアイレスクラス
  • 食事条件:朝食18回、昼食18回、夕食17回
  • 添乗員:同行します。
  • 注1:関西空港利用料(3,040円)海外空港税(9,890円)政府関係諸税(43,500円)港湾税(44,000円)国際旅客観光税(1,000円)が別途必要です。
  • 燃油追加代金2018年8月1日現在26,200円が別途必要です。

クルーズのハイライト

チリのサンアントニオを出港し、白い大陸南極の壮大な大自然を満喫していただける感動のクルーズです。最初の寄港地プンタ・アレナスはチリの最南端、マゼラン海峡に面した港町でマゼランペンギンの営巣地があります。次の寄港地ウシュアイアは、世界最南端の都市で南極圏までわずか1250km足らずです。南半球の夏の時期、多くの南極クルーズの客船で賑わいます。ホーン岬、ドレイク海峡を抜けると いよいよ4日間の南極半島景観クルーズの始まりです。青く輝く氷山、流氷に乗っかったペンギンの群れ、悠々と泳ぐクジラやシャチなど大自然の絶景と海洋性動物との感動の出会いが待っています。

コーラル・プリンセス号/シップデータ
  • 総トン数:91,627トン
  • 全長:294m 全幅:32m
  • 乗客数:2,000名
  • 乗組員数:895名
  • 就航年:2003年
白い大陸・南極クル-ズ
白い大陸・南極クル-ズ

旅行日程

日次 国名 都市名 スケジュール 宿泊 食事

1月3日
(金)
  関西空港 夜:関西空港発、
エミレーツ航空にて空路、ドバイへ。
機中泊  

1月4日
(土)
チリ ドバイ
サンチャゴ
朝:ドバイ着。
午前:ドバイ発、エミレーツ航空にて
サンチャゴへ。 夜:サンチャゴ着。
着後、ホテルへ。
ホテル泊  

1月5日
(日)
サンチャゴ
サンアントニオ
午前:サンチャゴ市内観光(大聖堂、
モネダ宮殿、 サンクリストバルの丘)

観光後、サンアントニオ港へ。
午後:コーラル・プリンセス号乗船
(船内にて遅めの昼食)
夜:サンアントニオ出港(18:00)
船中泊

1月6日
(月)
  太平洋 終日:クルーズ。 船中泊

1月7日
(火)
  太平洋 終日:クルーズ。 船中泊

1月8日
(水)
  太平洋 終日:クルーズ。
船中泊

1月9日
(木)
チリ プンタアレナス 朝:プンタアレナス入港(7:00)
入港後、自由行動。
OP:マグダレナ島ペンギン営巣地
(5時間30分/199.95ドル)

夜:プンタアレナス出港(19:00)
船中泊

1月10日
(金)
アルゼンチン ウシュアイア 昼:ウシュアイア入港(12:00)
入港後、自由行動。
OP:世界の果て号とエンセナダ湾
(2時間30分/169.95ドル)

夜:ウシュアイア出港(20:00)
船中泊

1月11日
(土)
  ホーン岬
ドレーク海峡
午前:南米最南端のホーン岬景観クルーズ
(8:00ー9:00予定)

終日:クルーズ。
船中泊

1月12日
(日)
南極クルーズ 南極半島周辺 感動の南極半島景観クルーズ4日間

ドレーク海峡を抜け、サウスシェトランド
諸島の島々を眺め、南極半島西側
ジェラルッシュ海峡を航行し、多くの美しい
入江が続くダンコ海岸に向かいます。
ダンコ海岸沿いには多くの観測
基地があり、隊員の皆さんが手を
振って歓迎してくれることもあります。
この海域は南極クルーズのハイライトです。
パラダイスハーバーやネコハーバーの
静かな海面に映る氷河や愛らしい
ペンギン達のルッカリー、シャチや
クジラなどの大型海洋動物との遭遇は
感動的です。神秘的にブルーに輝く
氷山を後にエレファント島に向かい、
再びドレーク海峡を通過し
フォークランド諸島に向かいます。
船中泊

1月13日
(月)
船中泊

1月14日
(火)
船中泊

1月15日
(水)
船中泊

1月16日
(木)
  ドレーク海峡
大西洋
終日:クルーズ。 船中泊

1月17日
(金)
  ポート・スタンレー
(フォークランド諸島)
午前:ポート・スタンレー入港
(8:00)入港後、自由行動。
OP:ブラフコーブペンギン営巣地
(3時間/189.95ドル)

夜:ポート・スタンレー出港(18:30)
船中泊

1月18日
(土)
  大西洋 終日:クルーズ。 船中泊

1月19日
(日)
  大西洋 終日:クルーズ。 船中泊

1月20日
(月)
ウルグアイ モンテビデオ 午前:モンテビデオ入港(8:00)
入港後、自由行動。
添乗員が港近くのプエルト市場や
旧市街の独立広場周辺をご案内いたします。
夕刻:モンテビデオ出港(17:00)
船中泊

1月21日
(火)
アルゼンチン ブエノスアイレス 早朝:ブエノスアイレス入港(5:00)
下船後、ブエノスアイレス観光
(エビータが眠るレコレータ墓地
タンゴ発祥の地・ボカ地区のカミニートなど)

夜:タンゴショー鑑賞とディナー。
ホテル泊

1月22日
(水)
ブエノスアイレス 終日:ガウチョ伝統の馬術ショーと
牧場訪問。
夕刻:観光後、空港へ。
夜:ブエノスアイレス発、空路ドバイへ。
機中泊

1月23日
(木)
  ドバイ 深夜:ドバイ着。 機中泊  

1月24日
(金)
  ドバイ
関西空港
早朝:ドバイ発、エミレーツ航空にて
空路帰国の途へ。
夕刻:関西空港着。
   

※南極半島周辺クルージングの予定は天候と氷の状況により変更になる場合があります。日程表記載の青字のOPの詳細は11月上旬に決定予定です。

渡航手続きについて

ビザは不要ですが、パスポートの残存有効期間は下船時に6ケ月以上必要です。

注意! 取消料について

取消日 取消料
旅行開始日の
前日から起算してさかのぼって
74日前~57日前まで 旅行代金の20%
56日前~29日前まで 旅行代金の35%
28日前~15日前まで 旅行代金の60%
14日前~出発当日まで 旅行代金の80%
旅行開始後または無連絡不参加 旅行代金全額

お問い合わせ

ウイングロードトラベル
TEL : 06-6459-2727
FAX:06-6459-6767

月~金 9:30~18:00 (土・日・祝休)

お問い合わせフォーム 仮申込フォーム

ウイングロードトラベル

大阪市西区江戸堀1-2-11大同生命南館205号
TEL:06-6459-2727
FAX:06-6459-6767
月~金 9:30~18:00
(土・日・祝休)